ホワイトシェパードをもっと知りたい!というかたは、観察日記 と ホワイトシェパード情報サイト

電子顕微鏡

当犬舎では、すべての犬に対し、下痢などの症状が出た場合、電子顕微鏡による便のチェックをしています。当初は連日動物病院に通い、または混合ワクチン接種に往診に来ていただくたびに、使い方・未消化の有無などを学びました。当時は未消化の便が非常に多く、疑問に思っていましたが、ただ単に与えるドッグフードの量が多かったためだとようやく解り、当犬舎が使用しているドッグフード(アカナ・オリジン)の栄養価の高さと与える量の少なさを実感しました。
与えすぎは良くないということですね~。そうやって、寄生虫などの有無を確かめたりしておりますが、近頃では必要なくなったため、ほこりを被っていますが、何かあったときは、必ず便のチェックをするようにしております。当犬舎も皆さんと同じ愛犬家です。愛する子の健康管理を出来る限りおこないたい。そういう思いで、電子顕微鏡を導入しました。

犬舎の特徴へ戻る