ホワイトシェパードをもっと知りたい!というかたは、観察日記 と ホワイトシェパード情報サイト

サポートとアドバイス

ホワイトシェパードのオーナー様の生活環境は実に様々です。小型犬と多頭飼育でしたり、同じ大型犬でも違う犬種であったりと。そこで問題が発生したりと群れとしてまとまらないことも時折あるようです。そのような際、先住犬の子を一時的にお預かりし、「人との接し方」「犬との接し方」の前に、興奮を取り除き、常に冷静でいる心を作るために、心の成長させるお勉強をさせております。ほとんどの問題が、「興奮」なのです。不安によるパニックも興奮。喜びもまた「興奮」なのです。その興奮を取り除き、周囲の環境を冷静な目で見ることができる「心の余裕」を教え、そして危険なクセ(例えば噛みつく)を出さないように、自分で理解を示すようなサポートもやっております。但し、一度該当する子を見て判断してお預かりするかどうかを決定しております。すべて無条件でお預かりはできません。
それは当犬舎の穏やかな群れの質を壊してしまうかどうかの判断をおこなっているからです。そうやって心地よい生活を飼い主・愛犬お互いに過ごせるようなサポートを徹底してやっております。もちろん無料です。

犬のお勉強会

当犬舎では週末には飼い主さんと愛犬参加の「犬のお勉強会」という問題行動をとらない子にするためのトレーニングをやっております。それは愛犬に対してよりも、飼い主さんに対して、日頃の触れあい方を変えて、問題行動をなくしていく方法です。犬のことを理解し、すぐに変わりゆく愛犬の感情をすぐに判断し、そして愛犬に冷静さを保たせるような接し方、感情表現のとらえ方などを飼い主さんに理解していただき、よりお互いを理解し合えるための「信頼関係」の築き方をお教えしております。当然無料です。近頃では当犬舎に関係の無い飼い主さんも、お越しになって愛犬との接し方を学ばれております。
それは今までの常識となってしまった犬のしつけを、根本から否定するやり方ですが、確実にその瞬間から愛犬の変化がでてくるやり方です。今までに教えていたようでも、一歩通行で、ちっとも治らない・・・。そんな子でも、一瞬で理解を示すやり方です。
例えば、呼び戻しができない子を、ほんの数秒でできるようになったり。人を襲う子を襲わないようにしたり。
それは愛犬の感情を理解し、そして今までの凝り固まってしまった考え方を、愛犬自ら正すやり方のため、再度認識すると、それは崩れないやり方でもあります。
そういったお悩みについてのアドバイス・サポートを無料でやっております。

犬舎の特徴へ戻る