ホワイトシェパードをもっと知りたい!というかたは、観察日記 と ホワイトシェパード情報サイト

大阪府 I様

ペット博のときはご親切にしてくださって本当にありがとうございました。あのミーティングに参加できたことでホワイトシェパードと一緒に暮らしたいという思いがますます強くなりました。本当は今すぐにでも実行に移したいのですが、私にはまだ自分で生活していくだけの力が、ましてやホワイトシェパードを養っていくだけの余裕がありません。ですができるだけ早く自立し、松崎さんのお子様を譲っていただけるよう準備を整えてお伺いします。 とても勝手なお願いですが、どうかそれまでお元気でこのお仕事を続けていてください。 ヒトにはヒトのコミュニケーションの取り方があるように、犬には犬のコミュニケーションの取り方があるのだと松崎さんから教わりました。私はAlwayshereにたどり着く前は犬のことを好きだと言いながらそれは愛玩としての粋を出ていなかったんです。 ずっと犬のことをヒトより知能が低いとなめていました。 『決まった言葉で命令しなければ(命令するということ自体が思い上がりですが・・・)犬は理解できず正しい行動がとれない』『食事は人より後にさせないと犬は自分がリーダーだと勘違いする』といったことを何の疑いもなく、平気で信じていたんです。 でも松崎さんの日記を拝見していくにつれ、私が犬は知能が低いと思っていたのは犬のことを何も理解できていないからなんだと気付きました。今もきっと犬のことを理解できてはいませんが、自分はまだ何もわかっていないのだということを知ることはできました。そしてこれから犬のことをもっと知って理解したいと思うようになりました。これは全て松崎さんが与えてくださった変化です。ここでお礼を言うのは少しおかしいかもしれませんが、私は自分のこの変化がとても嬉しいのです。松崎さん、変化のきっかけをありがとうございます。 これからも松崎さんに教わりたいことがたくさんあります。先の話ですが、来年の夏ごろに一度見学に伺ってもいいですか? すぐに購入はできませんが・・・。まだ私の知らない犬のこと、特にホワイトシェパードのことを、もっと実際に見て触れて知りたいのです。どうかよろしくお願いします。 初めてのメールで長々と失礼しました。

お客様の声に戻る